Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
フォローアップ:サブプライム問題。
 その他にもリーマン・ブラザーズなどアメリカ投資銀行各社で、新規雇用が凍結したという噂はどんどん入ってきていましたが、、  
 
 米モルガン・スタンレー、住宅ローン部門の600人削減

 【ニューヨーク=財満大介】米証券大手モルガン・スタンレーは2日、米国と欧州で住宅ローン部門の社員600人を解雇すると発表した。傘下の住宅ローン会社3社も1社に統合する。住宅ローンの新規市場が縮小しているのを受けてリストラに着手する。

 信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題で、米金融機関は住宅ローンへの取り組みの見直しを迫られている。大手証券では8月にリーマン・ブラザーズも傘下の住宅ローン会社の新規融資をストップ。約2500人を解雇した。

 民間調査会社によると、今年だけで4万人を超す住宅ローン会社の従業員が解雇された。金融業界の年間の雇用増加の3分の1に相当する計算で、米雇用回復の重しになっている。 (日経新聞)

 http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/jinji/index.cfm?i=2007100303206b4


 何回かこのブログで書いているように、問題はもはや住宅ローン云々ではなく、信用収縮という厄介な問題になっていて、根はかなり深いところにあると思います。 しばらく静観しようと思います。

 
 (前に書いた簡単なサブプライムのお話)

http://stjofonekorea.blog6.fc2.com/blog-entry-827.html
 http://stjofonekorea.blog6.fc2.com/blog-entry-839.html
Comment
≪この記事へのコメント≫
あほあほ28才の三浦介です。昨日うちの奥さんも28になりました。

まず、先の設問ですが、やはり財産が目減りすることそのもの、かつさらに目減りする可能性への焦躁感を挙げます。

サブプライム…ここで中国バブルも弾けたらという話しに恐怖を感じています。
2007/10/04(木) 13:56:47 | URL | 三浦介 #OGPSQbQg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。