Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
2007年度M&Aレビュー。
 Thomsonの2007年のM&Aレビューが出ています。
 http://www.thomsonfinancial.co.jp/pdf/MAEng.4Q07.pdf

 備忘録代りに、主要な数字と感じた事を書いておこうと思います。 (ざっとしか見ていないので、誤りがあったらご指摘くださると助かります。)


 
 1.Worldwide
 2.各国データ
 3.雑感
 1.Worldwide

 ・全体
 サブプライム→クレジットクランチの影響がありつつも、第三四半期までのディールの量に助けられ、2007年度のM&Aのボリュームは前年比でも24%増加したようです。 うち、PEが占める割合は9%と、引き続き存在感を漂わせています。

 ただし、第四四半期のディールの減少は顕著で、2008年のディールらについては多少の暗雲を感じるところです。 

 ・大きなディール
 成約したものでは、RBS連合によるABN Amroの買収@USD 99Bn(約11兆円)が一番のディール。
 また、進行中のものとしては、BHPのRio Tintoの買収@USD 193Bn(約21兆円)。 日本のディールとのスケールの違いを感じます。 (日本のM&A全体のVolumeでUSD 124Bn) 

 ・アドバイザリーランキング
 Announcedベースでは、上から
 -Goldman Sachs: $1,419 Bn (Billion,10憶の略です)
 -Morgan Stanley: $1,342 Bn
 -Citi: $1,152
 -JP Morgan: $1,077
 -UBS: $1,024

 が、1兆ドル超え組で、これらが上位5社となっています。 この1兆ドルというのは、扱った案件のサイズの合計値です(データの推計方法がよく分からないのですが、たぶんディールに関与していれば算入しているのだと思います)。

 参考までに、日本関連企業でのアドバイザリー1位は野村でしたが、その金額は、$34 Bn。 野村が海外企業の案件をどの程度こなしているのか、よく分かりませんが(たぶんあまりないと思います)、かなりの差があることは事実だと思います。  



 2.各国データ
 
 Announcedベースでは、各国のにおけるディールの合計は以下の通り:
 ・アメリカ:$1,614 Bn
 ・ヨーロッパ:$1,804 Bn
 ・日本を除くアジア: $480 Bn
 ・日本:$124 Bn
 
 U.Sでは、2007年の案件ボリュームの合計額は2006年を9.4%上回りましたが、第四四半期に大きく失速しています。  ヨーロッパでは、ボリュームも2006年に比べ13.8%低下しています。 日本を除くアジアでは、一転2006年を55%上回る、記録的な案件額になりました。 中国企業によるクロスボーダー案件や、BHPによるLio Tintoのディールらがこの数字を牽引しているようです。 

 日本では、案件額は2006年に比べ3.2%のみ増加しています。 うち、クロスボーダー案件のサイズは、過去最大となりました。 クレジットクランチの影響はまださほどないのかもしれません。 最近の大東建託のディールは、9000億円超でしたね。 アドバイザリーでは、野村、Citi,GCA、ML、GSらがトップです。
 

 
 3.雑感

 パラパラと見ていて一番目についたのは、4Q07(2007年第4四半期)における案件額の急激な減少。 これが一過性のものであればよいのですが、そうでもないかもしれないので、2008年は一気に案件額が減少するようなことになるのかもしれません。 
 日本に関して言うと、まだ信用収縮の影響はまださほど感じられず、どちらかというと、規制の厳しさなどが案件額の停滞に関係しているような感じを受けます。 といっても、楽観視もしていられない状況であることには、間違いなさそうです。
 
 あまり経験することが出来ない時代にいるみたいなので、これから起こるイベントからいろんな事を学べればと思います。

 
 
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。