Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
0.75%利下げの効果。

Bewaadさんのブログから。 


The Federal Open Market Committee has decided to lower its target for the federal funds rate 75 basis points to 3-1/2 percent.
 とのFRBの対応は、75bpsという下げ幅以上に、臨時のFOMCを開催したとの果断さを評価すべきものでしょう。世界各地の投資家のエモーショナルな要因を重視するのであれば、何らかの心理的カウンターこそが将来期待を動かし、ひいては現状の打開をもたらし得るものなのでしょうから。もちろん市場は水物であり、バーナンキの判断が成功裏に帰すとは限りませんが、現状成し得ることは何かとの観点から、可能な限りの対応を模索した姿は、webmasterはさすがはバーナンキ、と感服してしまいます。



 
 確かに、手をこまねいて状況見守るのではなく、素早く決断を下し、事態を御していこうという姿勢には、見習うところが多いと思います。 ですが、この利下げそのものについては、どうも否定的な評価が多いのかもしれません。 

CGA661.gif
 

 例えば、有名経済ブログの、Econbrowserでは、こんな内容の事が書かれています。 
 

 バーナンキのFEDは、見習い兵のようなもので、ちょっとしたことですぐ弾を撃ってしまう。 そして、挙句、本当に大変な時に、弾切れになってしまう。
 景気後退が一度始まってしまえば、利下げだけではどうにもならない(だから、そんな性急に何度もするのは、弾の無駄遣いという意味なのでしょう)。



 
 Economistでも、このFedの緊急利下げが、市場のセンチメントをより悪化させてしまったかもしれない、と論評しているようです。

 
 あくまで皮膚感覚でしかないのですが、僕もこの利下げが効果的だったとはあまり思えません。
 引き続き、悲壮感が漂っている感じがします。
 しかも、ちょっと時間が経った後に、この利下げで不安感を払拭できない事が確認されたら、打つ手はさらに限られてきてしまう。

 金利の操作は一定期間においては不可逆的な意思決定です。 意思決定が不可逆的な状況においては、待つことには価値があります(これを、人によってはリアル・オプションの価値とも言ったりしますが)。 待つことの価値を削ってでもアクションを早急に下す場合には、その決定が確実に効果をもたらしうる事を、ある程度までは確認してから、アクションをとるべきなのだと思います。 もちろん、限られた時間で事を確認するのは容易ではないのですが。

 学生の頃(って今も学生ですが)、グリーンスパンとFRBで一緒に仕事していた方から聞いた話ですが、グリーンスパンの政策が見事に当たるのは、何よりも、根回しの成果だったそうです。 時間がない場合でも、一人一人、要人に会って、説服して、そして、政策を打ち出す。 だから、政策は、「当たる」というより、「当てる」に近かったそうです。 
 
 こういった、泥臭いアクションが、結構重要なのかもしれませんね。



 余談ですが、この状況について、追加で2点だけ:
 ・モルガン・スタンレーのスティーヴン・ローチも話していましたが、日本の経済は外需にかなり依存している状況にあり、景気後退に見舞われる可能性は低くない。 リセッション確率を50%とみているところもあるようです。
 まだ問題はサブプライム損失だけだと思っている方がいるのかもしれませんが、今や事態は、損失→信用収縮→投資・消費収縮→景気後退、というお話になっていることを、忘れてはいけないと思います。
 
 ・市場が変動するときには、常にそこに利益機会があります。 各プレーヤー達がどのようなアクションを取っていくのか、興味があるところです。
 
   
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。