Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
クマ買いたたきのシグナリング効果。
 JPモルガンがベアスターンズを買収したのですが、一株2ドルですか。。

 JPモルガンはベアーのCDOがらみの債務すべてについて責任を取る、ということなので、CDOがらみの債務が、相当に大きく見積もられているわけですね。
  
 ただ、信用収縮を止めるという趣旨がこの買収にあったのであれば、一株2ドルというのは、少し趣旨に反しているのかもしれません。 なぜなら、このような価格付けは、市場心理に相当な悪影響を及ぼす可能性があるかもしれないからです。 CDOがらみの損失を抱えているのはベアーだけではないので、その他の金融機関についても、同様の債務があると考えられている、というシグナリング効果が、この2ドル/株というプライシングにはあるのだと僕は考えます。

 買収発表後の株価は全世界ともにがっつりと下がりましたが、そのファクターの一つとして、このプライシングあるのかもしれません。 信用不安を多少なりとも払拭する、という観点からは、もう少し高値を付けておいたほうがよかったのかもしれませんね。

 

Comment
≪この記事へのコメント≫
さらに信用不安が増した…と…もしかすると911以上の打撃…

………そうなると………ニューディールに代表される社会主義的「大きな政府」が求められて来ますか……しかし…(私案)
2008/03/19(水) 04:17:12 | URL | 三浦介 #-[ 編集]
もうひと波乱あるかもしれません。
注意深く、マーケットを見ていこうと思います。

2008/03/23(日) 22:04:03 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。