Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
バトミントン会の乗っ取り。(知恵のある人助けてください・・・)
 明日の勉強会の準備をしていたら、母が困っていて、少しお話を。
img10071892976.jpg

 
 なんでも、母のいるバトミントンクラブを乗っ取ろうとする人がいるみたいです。 
 首謀者と思しきMさんは、中小企業診断士か行政書士(母の記憶があいまい)のようで、家族ぐるみで乗っ取りを計画中のようです。
 母の入っているバトミントンクラブの現在の会員数は10人。
 明日が総会なのですが、Mさん家族は総会の日に息のかかった16人をいきなり加入させて、
 多数決で会長の座を取ろうという腹らしいです。

 定款にはいきなり入ることを禁ずるような内容は書いていないらしく、
 だから、総会の日に入会して多数決に参加しても問題はないというのがあちらの主張のようです。


 いい大人がそんなしょうもない事を、、というのが僕の正直な感想なのですが、なんとかその困ったちゃん達に乗っ取られないようにしないといけないんですね。 別に乗っ取られたらまた別に会を作ればいいのでは、と思うのですが、どうやら、体育館の場所などが限られているので、新しく会を作ると、練習場所の確保が今後大変になるとのこと。

 上場している会社が場合によっては買収されることもあるというのが資本市場のルールですが、バトミントンの会にも同じロジックが作用するとはとても考えられないのですが、どうなんでしょう。

 でも、僕にはこの類の団体についてどういう乗っ取りルールがあるのかいまいちよくわかりません。 とりあえずは、母に、現在の会員の家族から同様に入会希望者を集めて、委任状でもとっておけば、とお話しました。 10人いるのであれば、夫だけ集めても数では勝てるでしょうし。


 総会は、明日午後二時。
 どなたかご存じの方、教えてくださるとうれしいです。
 
 
Comment
≪この記事へのコメント≫
…なんと!!
かなりの力技だな。
う~ん、どうすればいいんだろう。

Taejunの言うように『現在の会員の家族から同様に入会希望者を集めて、委任状でもとっておけば』どうにかなりそうな気はするんだが…

現会長がこちら側なら、現行だと総員20名以上の登録は考えておりませんとか、ラケットが足りないので待ってとか、言ってもダメかな…

すまん、いい知恵が浮かばんor2
2008/03/23(日) 00:12:16 | URL | 唐紙 #-[ 編集]
総会は、本日14時だったということなので、「時既に遅し」かもしれませんが、事後的にも主張出来そうなロジックを考えてみました。

そもそも、本クラブは、会員数が10名という私的な集まりなので、株式会社のような法人的性格を持つ団体(この場合は、権能無き社団か。)ではなく、民法上の組合に近い団体だと考えられます。

仮に、民法上の組合だとすると、組合というのは、あくまで構成員間の契約ですので、構成員間の意思の合致が無ければ成立しないことになります。すなわち、新規に組合に加入したい者がいる場合には、既存の組合員全員の同意が必要になることになります。

本件のケースでは、乗っ取り者側の新規会員16名の入会については、既存の組合員の同意が無いので、組合契約は成立しておらず、したがって、そのような無関係な人間が参加して行われた総会決議は無効であると考えられます。

上記のロジックにより、新会長の選出は無効であり、依然総会前の会長が、正式な会長であると主張していくことが出来るのではないでしょうか。

なお、過去の入退部については、誰も文句を言わなかったということで、黙示の同意(承認)があったのだという整理が出来ると思います。

また、定款(契約上の特則)に入退部の規定がないのない以上、上記民法上の原則による規律を受けることになるのですから、定款に規定がないことは、相手方の主張を補強する事実とはなりえないと思います。

実質的に見ても、「体育館を使用できる」という既存部員の既得権益が、突然新規加入者によって、何らの補償もなく奪われてしまうという事態は、公平でないと思います。

Taejunさんのお母さんが、無事バドミントンを楽しみ続ける事が出来るよう応援しております。
2008/03/23(日) 16:47:35 | URL | k.y. #yonwpsQA[ 編集]
唐紙、今日はどうも。
いやはや、大変だったみたいだけれど、無事解決したみたい。 今度また飲みにいこー。

k.y.さん、専門的なコメントありがとうございます!
本当に助かります。
いただいたコメントを母に伝えようと出先から電話したところ、幸い今回は撃退(?)できたようです。 
帰宅して、しっかりといただいたコメントの内容を伝えておきます!

2008/03/23(日) 22:06:35 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。