Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
本屋の散歩。
最近は忙しくて、また、僕の会社の近くにはまともな本屋がなくて(なぜか外資系の金融機関の周りには立派な本屋が無い気がします・・・美術館とかはあり、それはそれでいいのですが)、なかなかいけなかったのですが、今日は東京の丸善を1時間くらい散歩して大満足。
本屋がやっぱり好きです。 オンライン書店との大きな違いは、セレンディピティ(思わぬ幸せに遭遇する能力)を活かせる点にあるのだと思います。

普段の仕事ばかりに没頭していると、どうしても、関連のある分野にだけ集中してしまうので、意識的に本屋の全エリアを散歩して、平積みされてる本を眺めてきました。 そして、気になったものは手にとってみて、と。 

そんな中で、B型の僕にとって最高だった本はこれ:
B型自分の説明書B型自分の説明書
(2007/08)
Jamais Jamais

商品詳細を見る
人によって色々あるのかもしれませんが、当たってます・・・
本屋でにやにやしてしまいました。


大分頭がほぐれて、とてもよい時間でした。
これからも、本屋の散歩を習慣的にしようと思います。


Comment
≪この記事へのコメント≫
自分はO型なんですよね。
後々本屋でバイトしたいと思っています。
2008/05/25(日) 11:55:43 | URL | daesung #-[ 編集]
元は自費出版ですよね、この本。
購入者層は、やはり同じB型が多いとか。

・・・B型がいかに特異な存在とされているかを
実証したというか・・・^^;

同じB型としてはフクザツです。。。
2008/05/26(月) 00:14:16 | URL | フジユキ。 #-[ 編集]
Desung,O型いいなあ。 本屋のアルバイトは楽しそうですね。


フジユキさん、博識ですね。
そして、、B型だったんですね。。
本にもあるように、B型の人は、人と違う事を誇りに持つようです。 そして、僕は間違いなくそうですね。。
2008/05/26(月) 22:53:59 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。